主婦湿疹の治療日記

現在も続く紫外線治療日記です





主婦湿疹との出会い(?)は長男を妊娠してからです。
毎日のように手の指に小さな水疱が出来るようになりました。
最初のうちは痒くも何とも無かったんですが、産後に酷くなり痒みが出てきました。
痒くて無意識のうちに掻きむしってしまい、アカギレになり、時には膿みも・・・

痒みは、どんどん酷くなり次男の出産で開花しました。
水疱の数は瞬く間に広がり、指ばかりか掌にまで出てきてしまい
スーパーでお釣りを貰う時に手を出すのが嫌でした。
食器洗剤に含まれる「界面活性剤」が良くないと聞けば洗剤を使わず「石鹸」を使ってみたり
アトピーに効くという「ヨーグルト」を食べてみたり・・
炊事の時には綿手袋をしてからゴム手袋を付けてやっていました。
寝る前にも毎日必ず薬を塗って綿手袋をはめていました。
ところが内職があるので素手を使う事も多く一進一退です。

塗り薬で一時は良くなるものの、すぐに酷くなり「良い波と悪い波」の繰り返しでした。
しまいには、左手全体が使えなくなる程の事態にまで・・・・


そこで塗り薬だけでなく、飲み薬と「紫外線治療」を始めたのです。
ここまで来ると「藁にもすがる思い」ですから(笑)
そんな治療の日記を綴ってみました。

同じく主婦湿疹に悩まされている方への励みになれば幸いです。




inserted by FC2 system